12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
26
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の心の色

今年はいろいろあった
曇った心の色
痛い心の色
表現できない時もあった

でも、きっと素敵な色をに囲まれる年を迎えられる

素敵な友人に囲まれての年越し
それできっといい色が生まれる 
ありがとう
伝えられないけど・・・大勢に伝えたい

挑戦したいラッピングの試験
来年の目標

きっといい年迎えられる
信じたい

素敵な色に囲まれながら
素敵な色を紡いで行こう

愛情込めて包んだラッピング
愛情込めて作った作品たち

来年は写真にして残してあげるよ
スポンサーサイト

人間観察

自動車免許を紛失してしまったため
今日は再発行へ・・・恥

待ち時間が長い
その間、つい
人間観察、ファッション観察?

使いやすいバックがほしいけど形に悩んでいるから・・
目が行ってしまう

ユニット折り紙の道具や本
飲み物も持ち歩きたい
どうしても、ある程度の大きさが必要

でも
良く見ると・・・
女性って意外とバック大きいじゃない?
私だけじゃない~
荷物多いの

結局、片にかけられるボストンタイプがよさそう
後は色
これが問題
ベーシックに黒?茶?

暗くなってしまうのも嫌だし・・・
コーディネートはしやすいのがいい

初売り狙いで探してみよう

デパートの化粧品売り場による
部屋置き用の
洗顔フォームとパック
ハンドローションを購入

ハンドローションは悩む
紙を扱う手に乾燥は大敵

しかし
油分が多すぎても
手入れ後
しばらく紙を扱えない



やっぱり女優手袋するべきかしら

マイブームカラー@洋服

洋服の今年のマイブームが
赤と黒
ターコイズブルー
ココアブラウン

この中で赤がなぜか着るのは難しいときがある。

今日クリスマスをすぎると、世の中
赤の時期でなくなってしまうようで

確かにサンタクロースの制服だけど

黒のカットソーベースに赤のラメ入りボレロ
今日が賞味期限なのかなぁ

お気に入りの赤のジャケットに黒のスーツ
今年は着てない
赤が、今日で賞味期限なら
来年まで、お預けかな

沈め折りペアカップ(その1)

沈めおり

布施知子さんの おりがみくす玉(折り紙工房)誠文堂光社の
沈め折りペアカップ

マイイメージ「熱き強さ」

30枚組みですが、ひとつひとつのパーツに折り線が多く
ダイソーの12センチの折り紙を使用しました

折り線が多く、しっかりと折り線をつけるため
色の部分が白くなってるところも・・・汗

次回は上質色紙で作ったほうが良いかな

しかし・・・パーツを作るための、折り線が細かく
この作品の第2弾はしばらく先になりそう

シャープな感じが気に入ってます

テーマ : 折り紙
ジャンル : 趣味・実用

レースペーパー

ヤフオクで買ったレースペーパが届いた
正確に言うと金箔や銀箔がちりばめられた、レーヨン和紙

以前に手に入れた後、探したけど
手に入らなかったものの、色違い

また手に入らないかもしれない(外国製だし・・・)

10色1枚づつ
270mm×250mm
ユニット組に使うには、1枚の紙から30枚の紙ととらないといけない
配色を考えながら、紙の大きさの計算
正確に裁断しなきゃ

1色1枚しかない
失敗は出来ない

どのくす玉を作ろう
やさしい色合いのこの紙に
ビビットな色をあわせようか
それとも、和紙の味を出すために、和調のシックな色?

ため息をつきながら
悩む・・・・
至福な時間

色と私

幼いころから母が洋裁、編み物をしていた
まだ子供の私に
「この組み合わせとこの組み合わせ」
どっちが合う?
と聞いてくる

もちろん私の服も母の手作り
デザインも私がした
毛糸もあふれんばかりの色の中から、自分で選ぶ

母のハンドメイドのおかげか
私も周りには色があふれていた

そして、幼いころ山の中の学校
自然の色があふれていた


今日も授業収め

今日は、カラーセラピーの授業収め
一般的に知られている、イギリス方式のボトル式ではなく
塗り絵方式

最近大人の塗り絵が流行っている
それにはそれなりに、心理学的な意味はあるように思える
色の心理学

勉強を始めてもう6年・・・まだ、ひよっこ

でも、自分の心はずいぶん出せるようになった
本当の自分を知るのは怖い
でも
本当の自分も色が教えてくれる・・・

家に帰ったら、布施知子さんのくす玉の本が届いていた
わくわく・・これ以上の言葉は見つからない

作りたいものがいっぱい
また、紙を並べて
配色に悩んで・・・

飽きない時間・・・・
色に囲まれる時間

今年最後の授業(ラッピング)

今年最後のラッピングの授業を受けてきた。
六角形の箱・・・
小さな箱・・・2点を包んだ

小さな箱のほうは、花のようにがテーマ
先生の見本はカーネーションのようだったのに
私のは何か違う・・・
紙の違いか・・・

バラ?蘭?
いや・・・どう見てもエスカルゴ
個性で良いと言われるけど
デザイン的にリボンが隠れてしまうので
花びらの間に
カーリングリボン(銀)を、ちらす


やさしい色合いの紙に包まれた、あの小さな箱の中は空
どんなプレゼントが入ると似合うのだろう?

来年までの宿題
六角形の上下星型の包み方・・
これはアレンジが広がる
開いて展開図を作る
簡単なようで 作品を壊すのは勇気が・・・
でも、やらなければ、進歩はないから

さあて~~
来年のラッピングの課題

基本にもどれ
紙取り、張りあわせをきちんと
緊張するな

そして
以前のように楽しもう

プロフィール

marurunn

Author:marurunn
ぼくのおねえちゃんのmarurunnの趣味を中心にいろんな色を載せるよ、でも、marururnn姉ちゃん、画像処理うまくないから
のんびり作って、のんびり載せるんだって

いろいろ興味が多い分、感じた心の色も、愚痴も悩みも書いちゃうかもね



カレンダー

12 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。